フリーローン 低金利

フリーローンの定義

現在、銀行は様々な銀行ローンを取り扱っています。

 

そして、銀行の分類としてメガバンク・都市銀行・地方銀行・第二地方銀行・信託銀行・ネット銀行・外国銀行・政府系金融機関・信用金庫などがある様に、銀行ローンにも様々なローンがあります。

 

様々な銀行ローンはローンの特長によって幾つかに分類することができます。

 

まず、最も大きな分類は長期の銀行ローンと短期の銀行ローンです。

 

通常、長期の銀行ローンは返済期間が5年以上のローンを意味し、短期の銀行ローンは返済期間が5年以内のローンを意味していると言えます。

 

例えば、長期の銀行ローンで代表的な銀行ローンは住宅ローンです。

 

住宅ローンの返済期間は長いものでは40年に及ぶローンもありますし、リフォームローンも10年以上に及ぶ場合があります。

 

また、教育ローンなども長期の銀行ローンと言えます。

 

そして、短期の銀行ローンの代表格は無担保カードローンです。

 

通常、無担保カードローンは急な資金需要に対応するために作られたローンで、申込手続が簡単で無担保で保証人も必要ありません。

 

その上、審査もスピーディーで融資の実行も即日の場合があります。

 

反面、無担保カードローンの適用金利は非常に高い金利が設定されています。

 

従って、無担保カードローンを長期間借り続けますと、金利負担が増して返済が徐々に苦しくなることは明らかです。

 

銀行ローンのもう1つの分類は、目的ローンとフリーローンの分類です。

 

目的ローンは住宅ローンを始めとして自動車ローンやトラベルローン・教育ローン・事業者ローン・増改築ローンなどの様に、資金使途がハッキリ決まっているローンを意味します。

 

一方、フリーローンは資金使途に制限が無い無担保カードローンなどを意味する訳です。

 

従って、銀行から見た場合は目的ローンの方が貸し倒れが低いと見られる為に、フリーローンよりも低い金利が適用されています。

 

一時的なつなぎに助かるキャッシング

キャッシングにはあまりお世話になりたくないと思っている人も多いでしょう。確かにイメージは良くありませんし、そもそもお金を借りてまで急いでやらないといけないことなどほとんどなく、むしろ貯金をして利息を支払わずに済ませる方が賢い場合の方が多いでしょう。

 

しかし、それでもタイムイズマネーという言葉の示す通り、そのタイミングでお金を用意しなくてはならないこともあり得ます。そんな時に利息を払わずにお得に利用できる、無利息キャッシングを利用するのは最高の選択です。

 

私も本当に遊ぶためのお金欲しさにキャッシングをしたことがあります。どうしてもそのタイミングでしか仲間うちの予定が合わなかったのですがボーナス前でお金はピンチ、というわけでの初キャッシングでした。ネットで調べると初回契約のみ30日間利息がないという会社があったので、そこを利用することとしました。無人契約コーナーで契約したのですが、インターフォンで質問をしながら申し込み手続きを進められたので、疑問点なく安心でした。